WAPLUS新着情報
2010年6月

 おはようございます。A様邸の事務所の施工事例の店舗設計に更新されましたので是非ご覧になてください。

竣工の様子はこちらをクリック→A様邸 事務所

Atei1.jpg

更新の内容の一部 外観

 外観は前からほとんど出来ていましたので、ご覧になった事のある方もいらっしゃると思いますが、照明の入った姿を見た方は少ないと思います。細かく入った格子から漏れる光がなんとも言えません。

 このほかにも内装の様子なども掲載されておりますので、是非施工事例でご確認ください。


| コメント (1567) | 投稿時間 : 2010年6月30日 09:56

 こんにちは、午後になってようやく青空が見えてきました。さて、今日は横瀬のN様邸の畳・襖・クロス工事の様子を紹介します。

nteikurosu1.jpg

和室6畳

 この部屋は、畳6畳の表替えと襖の張り替え、壁のクロスの張り替えを行ないました。部屋には背の高いタンスが置かれており、少し圧迫感を感じるので、クロスや襖は圧迫感の無い白い色の物を選びました。

nteikurosu2.jpg

クロスの張り分け

 現在タンスの置かれている壁は、将来的には部屋のタンスをどかして広々使うそうなので、タンスの置かれている壁の一面だけを市松の模様のクロスで張り分けました。開口部の無い広い壁などを柄のある物や色のある物に変えることでアクセントになり、空間にメリハリが出ます。

nteikurosu3.jpg  

畳の表替え

 表替えをしたばかりは青々としてイグサの香りがします。表替えをするでも部屋が明るくなり、すがすがしい気持ちになれます。


| コメント (1979) | 投稿時間 : 2010年6月21日 09:08

 こんにちは、今週から梅雨入りのようで、天気がすぐれない日が続いております。天気が悪いと仕事にも影響が出てくるものですが、愛之助と菊にも梅雨は悩みの種のようです。

tuyu1.jpg

天候を気にする菊

  tuyu3.jpg

じっと散歩の時間を待つ愛之助

 雨が降ってしまうと、散歩に出かけられない愛之助&菊にとって、梅雨は憂鬱な時期なのです。


| コメント (739) | 投稿時間 : 2010年6月16日 15:33

 おはようございます。昨日の天気がうそのような今日は青空の天気です。さて、今日は宮崎椅子製作所のHPに新作が更新されていましたのでご紹介します。

 今月の上旬に開催された「宮崎椅子製作所の一から十まで展」で展示されていた新作が掲載されております。椅子だけでなく、スツールやテーブルなどの新作もありますので是非ご覧になってください。

宮崎椅子製作所 商品一覧 HPはこちらから→宮崎椅子製作所 商品一覧


| コメント (1032) | 投稿時間 : 2010年6月15日 10:01

こんにちは、今日は宮崎椅子製作所の「comodo stool」が入荷しましたのでご紹介します。

comodostool1.jpg

「comodo stool」

 「comodo stool」のデザインはInoda+Svejeさんが手がけました。座面も無垢で出来ていますがとても軽く、シンプルなデザインです。今回入荷した椅子の材種は、脚などのフレーム部分がメープルで、座面や背もたれはウォールナットで出来ています(※座面はウォールナットのみで製作されており、他の材種からは選べません)。

comodostool2.jpg

「正面からの様子」

 椅子のどこにも角ばったところがなく、触り心地は最高です。丸とも違った宮崎椅子製作所らしい曲線で構成されています。

comodostool3.jpg

「座面詳細」

 一見無垢板の座面は座り心地が固そうにも見えますが、厚さはそれほどないため、座ると程よくたわむように工夫がほどこされています。今までにない座り心地が体感できます。

 実際にWAPLUSのSHOPにて展示販売しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。


| コメント (2340) | 投稿時間 : 2010年6月11日 13:11

  おはようございます。A様邸も内装・外装ほとんど仕上がりましたが、外構工事が残っていました。その外構工事の様子を今日は紹介します。

ateisotomawari1.jpg

墨モルタル スタンプコンクリート工法

 パッと見た感じ水羊羹にも見えるのですが、こちらは墨モルタルをある程度金コテで仕上げた後に、ゴム製のスタンプで上から押して仕上げたものです。石目調の模様が出るスタンプで仕上げました。

ateisotomawari3.jpg

スタンプの詳細

 ゴム製のスタンプです。目地に合わせながら押し当て、上から押し固めます。何種類かのスタンプをランダムに押していくことで、スタンプとは思えない不規則な模様の仕上がりになります。

ateisotomawari2.jpg

通路の様子

 写真は施工中の物なので水で光っていますが、完全に乾ききると、墨色ののマッドな仕上がりになります。今回のスタンプ仕上げにした理由は、本物の石張りに比べコストの削減が出来る点、また、金コテ仕上げで済ますより、スタンプ仕上げた方が、通路に凹凸ができ滑り止めの役割も果たす利点があるからです。

 いよいよA様邸も完成に近づいてきました。完成後は施工事例に載せるので是非ご覧ください。


| コメント (1562) | 投稿時間 : 2010年6月10日 09:29

 こんにちは、先日「宮崎椅子製作所の一から十まで展」に行った際に、会場で配られた宮崎椅子製作所の作業風景VTRのDVDを頂きました。時間としては28分ほどの内容なんですが、椅子が出来るまでの作業工程が見れたり、デザイナーさんのインタビューが収録されているなど、見ごたえがあります。

miyazakiisuvtr.jpg 

 そこで、このDVDをお客様にも見てもらいたいと思い、WAPLUSの椅子の展示の一部にVTRを流す場所を設けました。作品自体を見てもらうことも大事なのですが、出来るまでの工程を見て頂くことで、さらに作品に愛着を持ってもらえると考えたからです。是非一度は見てもらいたいVTRです。


| コメント (0) | 投稿時間 : 2010年6月 5日 09:54

 こんにちは、今回は革工職人の山崎勇人さん(YOUTO)とWAPLUSで作り上げた「革と鉄のスツール」を紹介します。

kawatotetu1.jpg

座面の革張・縫い付け

 「革と鉄のスツール」はWAPLUSで図面を製作し、鉄工屋さんに黒皮の鉄のフレームを組んでもらいました。その出来上がったフレームに革工のYOUTOさんに革の座面を張っていただきました。

kawatotetu2.jpg

座面の革張・縫い付け

 黒皮の鉄のあらあらしさに負けないくらいの厚みのある革を、手作業で縫い上げてもらいました。

kawatotetu1-1.jpg

完成写真1

kawatotetu2-2.jpg

完成写真2

 完成写真1.2は完成してから、何度か座った状態の写真です。座っていくうちに革が緩やかに馴染んできました。使い込めば使い込むほど、あじが出るスツールになりました。

   今回の「革と鉄のスツール」は試作品なので、販売の予定はございません。が、このようのオーダー家具のご依頼も承っておりますので、興味のある方はお問い合わせください。


| コメント (2552) | 投稿時間 : 2010年6月 4日 10:05

 こんにちは、昨日の午後からWAPLUSの店を閉めて、東京青山で行なわれている「宮崎椅子製作所の一から十まで展」へ行って参りました。

tenjikai1.jpg    

会場の様子

 WAPLUSの椅子やテーブルの多くが宮崎椅子製作所でつくられています。その宮崎椅子製作所が今まで手がけた作品が6月2日(水)から6月4日(金)まで、青山のライトボックススタジオで展示されています。

tenjikai2.jpg

オークションに出される作品

   ちょっとしたキズや、ちょっとした色の変色があるワケあり作品から、3種類の材種で作ったチャレンジ作品などがオークションにかけられました。

 オークションが行なわれる時間まで会場にはいられなかったのですが、作品を手掛けた小泉誠さんや村澤一晃さんをはじめとする作家さんや、工場で働いている職人さん達とも会話もできて、今まで取り扱ってきた作品の歴史などがわかる1日となりました。

 会場に置かれていた新作のいくつかを、近々WAPLUSでも展示・販売致しますので、是非座ったり、触ったりして体感してみてください。


| コメント (0) | 投稿時間 : 2010年6月 3日 13:32
記事検索
カテゴリー
最近の記事
コメント
バックナンバー