WAPLUS新着情報
工事中物件
 約3ヵ月ぶりのブログ更新になってしまい申し訳ございませんでした。この約3ヵ月の間に美容室新築工事「hair salon inti」様、飲食店改装工事「CAFE&DININGBAR WATAGE」様が無事に竣工を迎え、現在は美容室新築工事「organic hair nico」様の工事中です!竣工を迎えた2現場につきましては施工事例にてご紹介いたしますので、もうしばらくお待ち下さい。
 今日は現在進行中の「organic hair nico」様の様子を御紹介します。
kurosawasamakouji1.jpg
シャンプースペース
 天井には丸い穴が、空間には白樺の柱が、この柱がタイル屋さん泣かせでしたが無事に納まりました。この空間にはまだ色々な演出、仕掛けがあります!完成した姿をお楽しみにしていて下さい!

kurosawasamakouji2.jpg
待合スペース
 仕上げ工事も進み、お客様こだわりのシーリングファンも無事に付きました。奥に見える杉の皮つき柱は待合のメインになります!あえて全景は映しませんが迫力抜群です!ブログ更新も定期的に出来るよう努力いたしますでの、是非ご覧になって下さい!

| コメント (2355) | 投稿時間 : 2013年8月 7日 18:38
 こんにちは!「薪窯ピッツァ COMODO(仮)」様工事の進行状況を今日もお伝えします。
comodosakan1.jpg
 大工工事も終了し現在は仕上げ工事に進んでいます。段々と固定什器の搬入も進み、どんどん店らしい形になってきています。厨房側のカウンターからは薪窯の様子を眺めながら食事が出来るようになっております。
comodosakan2.jpg
 床はモルタルのクリア仕上げになります。新たに打ち直したモルタルの部分も乾燥が進むと周りの色に馴染んでいきます。
 形になってきた空間に素材や色がこれから加わります。仕上げ工事の様子も随時更新していきまので是非ご覧ください。

| コメント (1253) | 投稿時間 : 2012年10月19日 11:26
 こんばんは!「薪窯ピッツァ COMODO(仮)」様の新装工事も着々と進み、大工工事はもう少しで終えようとしています。そんな中、10月9日(火)から薪窯作りもスタートし現在も進行中です。
comodokama1.jpg
窯の搬入
 写真は石窯の外側を覆う鉄板の円筒です!図面上での寸法は事前に確認しているのですが、いざ入る時にその大きさには驚かされました!この円筒の内側にブロックを積み上げていき石窯が完成されていきます。現在も作業は続いており今週末には形になっていくと思います。石窯も完成次第ブログに更新致しますので是非チェックして下さい。

| コメント (1089) | 投稿時間 : 2012年10月11日 18:43
 こんにちは!今日からレストラン「薪窯ピッツァ COMODO(仮)」様の新装工事が着工しました!
店名は現在検討中のため仮とさせていただきます。住所は埼玉県秩父市番場町15-1、秩父の方は元「回転鮨太陽」さんの所と言うとわかりやすいと思います。
comodocyakou1.jpg
ファサード
 西武秩父駅から秩父神社へ向かう道「番場通り」に面しており、歩行者用に道路もインターロッキングで仕上がっています。
 既存ではガラス面に目隠し用の緑のシートが貼られおり店内の様子が見わかりづらくなっていますが、今回の設計で、外のお客様に見えやすく店内の人が外を気にならない工夫をこのファサードで行ないます。
comodocyakou2.jpg
解体工事
 既存利用が出来るものはなるべく残しように計画していますが、既存のままでは天井高が低いため圧迫感が出てしまいます。この圧迫感をどう解消するかが1つのポイントになってきます。
 また「薪窯ピッツァ COMODO(仮)」様の工事の進行状況をブログで更新いたしますのでご覧ください!

| コメント (1528) | 投稿時間 : 2012年10月 1日 14:36
 おはようございます!W邸ことスタッフ自宅工事も着々と進んでいます。現在はリビングダイニングの大工工事、寝室や収納室のパテ処理などの工事が進行中です。昨日(9月14日)には玄関の土間の工事を行ないました。その様子を今日は紹介します。
wteigenkan.jpg

 玄関をアルミサッシ建具から木製建具に変えるため引戸用のレール敷き直しました。そのため玄関の土間も打ち直す必要があったので、モルタルの金ゴテにビー玉を埋め込む仕上げにしました。ビー玉の位置を墨出しをしないで等間隔に置いたため、間隔のズレが生じましたが、このかっちりとしない手作りの感じの配列が、見た目のかわいらしさに繋がって個人的に満足のいく仕上がりです!まだ乾ききっていないためモルタルの色がまだらになっていますが、あと2日間置いた時には均一な色になります。

| コメント (1499) | 投稿時間 : 2012年9月14日 09:38
 こんにちは!W様邸のリフォームも着々と進み現在は仕上げ工事中です!その中から、今日はリビングキッチンを中心に紹介します。
wsamateikitchen1.jpg
リビングキッチンの一部壁
 写真左に見える引戸の建具を新規で取り付けたため、既存の壁のクロスも交換する事になりました。リビングキッチンの工事はほとんどは既存利用のため最小限での直しになります!
wsamateikitchen3.jpg
システムキッチン タイル貼り
 システムキッチンの壁には、もともと薄いピンク色のタイルが貼られていましたが、タイルの大きさが小さかったため汚れが付きやすい問題がありました。そこで既存のタイルの上に200角のタイルを貼り汚れる目地の部分を減らし、光沢のある白いタイルでキッチンのイメージをガラッと変えました。wsamateikitchen2.jpg
玄関 掘り込み壁
 玄関入って正面の壁にちょっとした演出を計画中。どんな玄関になるかは完成してからのお楽しみです!W様邸も来週あたりには完成予定です!完成した様子は施工事例に更新いたしますので、是非ご覧ください!

| コメント (2002) | 投稿時間 : 2012年9月 6日 14:47
 こんにちは!W様邸とは別の物件なのですが、スタッフ(私)のイニシャルも同じWなのでW邸と書かせてもらっています。紛らわしいと思いますがご了承ください。私の自宅も現在改装工事中で、玄関廻りや寝室、子供部屋などの大工工事がだんだん形になってきました。
wtei2.jpg
玄関へ向かう廊下
 寝室や子供部屋につながる廊下は玄関まで一直線になっています。玄関の土間を入れた長さで11m位あります。床の仕上げは養生用ボードで隠れていますが、無垢のメープル(節有)フローリングが貼られています。
wtei3.jpg
現在解体中
リビングダイニングになる部屋の解体工事です。思わぬところから柱が現れたためレイアウトを急遽変更。しかしその変更のおかげで部屋に新たなアクセントが出来上がりそうです!どう変化するかは仕上がってからブログに更新いたします!
wtei4.jpg
システムキッチン設置場所
 システムキッチンがもともとあったのですが古かったため交換します。壁に凹凸があるので平らに直しタイル仕上げの予定です。リビングキッチンなので隠せない部分をどう演出するかがポイントになります。
wtei5.jpg
おまけ
工事現場(自宅)でうろうろしている猫です。油断をしていると玄関まで入ってきて中の様子を伺っています。完成してから一番初めのお客様はこの猫になりそうです。

| コメント (1613) | 投稿時間 : 2012年8月31日 09:54
 こんばんは!8月17日(金)から始まったW様邸のリフォーム工事も順調に進んでおります。今は解体工事や大工工事も終わり、仕上げ工事に入っています。
 今回のコンセプトは、お客様の趣味である「バイク」に合った空間作りです。どうやってアメリカンな要素を入れていけるかが今回のリフォームのポイントになります!
wsamateidaikukouji.jpg


| コメント (1897) | 投稿時間 : 2012年8月27日 18:40
 こんにちは!昨日お伝えした齋藤染物店様の看板設置工事が今朝完了致しました。まだ詰めたモルタルが乾かないため何日かこの状態で固定をしておきます。予定では7月7日(土)に塗装工事が入り、来週の前半でカッティングシートを張り終え看板が完成します!
saitousamakanban2.jpg


| コメント (1569) | 投稿時間 : 2012年7月 4日 14:59
 こんばんは、久しぶりの工事ブログです!7月に入ってからWAPLUSの工事が忙しくなってまいりました。今日はそのひとつの齋藤染物店様の看板工事をお伝えします。
 現在は看板用の基礎を打ち終わりタイルで仕上げられています。写真左側の穴に幟の形をした看板を差し込みます。明日(7月4日)にその看板設置工事を行ないます。設置された様子もブログで更新致しますので是非ご覧ください!
saitousamakisotairu1.jpg
saitousamakisotairu2.jpg


| コメント (1482) | 投稿時間 : 2012年7月 3日 17:48
 こんにちは、4月末からYUQRAさんのギャラリーの新設工事を進めてきましたが、塗装工事・電気工事と進み完成が間近に迫ってきました。
 もともとは事務所で使われていた場所で、壁・天井もクロス、床は塩ビタイルで仕上げられていましたが、お施主様自からクロス・塩ビタイルを剥がし、塗装工事を行ないました。
 残りの工事もお施主様が建具やパッチワークの壁を仕上げたりと大忙しの現場です!自分の手で仕上げた空間に、自分の作品の家具を並べるギャラリーは「思い入れ」と「こだわり」を感じられる空間になると思います。
tosoukouji.jpg


| コメント (2091) | 投稿時間 : 2012年5月23日 10:36

 こんばんは、ブログ更新も3週間近く行なえず、すいませんでした。4現場の工事も着々と進み、完成まであと少しとなってきました。工事の様子を更新するまえに、完成写真を更新することになりそうです。なので、12月に入ってから竣工写真を随時更新していこうと思いますのでしばらくお待ちください。4現場とも全く違うデザインのものなの楽しみにしていてください。

otora12-25.jpg

掲載する写真が無かったので、最近の男虎を1枚


| コメント (0) | 投稿時間 : 2011年11月25日 18:57

 こんばんは、キャンドルとお香の専門店を現在WAPLUSで工事を進めております。その名も「香音(かのん)」住所は秩父市番場町10-5で、お祭りの時や行事等の中心となる場所にあります。

hujiyasama1.jpg

hujiyasama2.jpg

工事中の外観

 交差点の丁度角に面しておりお店の顔が広いのが特徴です。シャッターも白く塗り直し外観も少しづつ姿を現してきました。現在の状況は店の中に什器も搬入されており、タイル工事の真っ最中です。12月の上旬にOPEN予定なので急ピッチで現場は動いています。「香音(かのん)」さんの工事の進行状況も随時更新していきますので、どうぞご覧ください。


| コメント (0) | 投稿時間 : 2011年11月 3日 18:59

 こんばんは、今日は現在進行中の物件の一つ、いつもお世話になっている、ホームページ製作やシステム開発のPALDRIVE[パルドライブ]さんの改装工事の様子を紹介します。

 もともと倉庫として使われていた場所を、今回の工事で事務所として改装する事になりました。事務所という事もあり、造作も最低限に抑え広々とした空間づくりで進めております。

paldrive1.jpg

大工工事

 既存の天井を利用するように天井高もそのままに、一部和室になっていた所の天井だけ新たに組み直しました。床の段差もすべて統一し、移動もスムーズに行えるように土間を打ちなおしました。

paldrive2.jpg  

エントランス

 シャッターの奥に見えるアルミサッシが玄関の扉の部分で、建物の中に入り込んだエントランスになっています。この入り込んだ部分にちょっとしたアクセントをもたせて事務所の顔を作ります。

 工事も順調に進んでおり、事務所の中に鉄で出来たパーテーションも来週には取り付けられる予定です。パルドライブさんの改装工事の様子も随時更新していきますのでご覧ください。


| コメント (0) | 投稿時間 : 2011年10月21日 18:41

 お久しぶりです。10月に入ってもう中旬になってしまいました。現在進行中の現場もだんだんと形が出来上がってきており、11月には次々と完成をしていく予定でいます。

 今日はその一つの現場「酒場横丁 ばん屋」様の改装工事の様子をご紹介します。

banya1.jpg

banya2.jpg

大工工事の様子

 現在は大工工事も大方終了しており、店内の土間打ちが行なわれております。土間打ちが終わると内装工事が始まり、一気に店内のイメージが出来上がっていきます。写真の白木の部分も渋い色に染色されてもっと落ち着ける暗い感じのお店になります。

 今後の「酒場横丁 ばん屋」様の進行状況もブログに更新していきますのでご覧ください。


| コメント (0) | 投稿時間 : 2011年10月17日 18:43

 こんばんは!久々のブログ更新です。現在WAPLUSで行なっている工事が4現場と大忙しの毎日です。仕事って重なるものですね。

 さて、今日はN様邸の階段工事をご紹介します。N様邸の中でも一番施工が難しい所であり、見所の一つになります。

nteikaidan.jpg

nteikaidan2.jpg

 階段の下地に鉄を使い施工を行ないました。現場での組み立てを行なったため、溶接を避けてボルト締めで施工を行ないました。階段の仕上げにはチークの板材が貼られます。 nteiho-ru.jpg

一階 ホール

  一階のホールもだんだんと形が出来てきました。天井のデッキプレート部分も黒く塗装で仕上げられ、だんだんと内装も仕上げっていきます。

  N様邸の大工工事も大詰めを迎えようとしております。大工工事が終わるといよいよ仕上げの作業に入ります。左官工事・タイル工事・塗装工事・等々、多くの職人さんで現場もバタバタしそうです。ブログにて工事の進行状況を報告していきますで、是非チェックをしてください。


| コメント (1293) | 投稿時間 : 2011年9月27日 18:53

 こんばんは!WAPLUSの設計も9月に入りバタバタと色々な現場が動き出し、忙しい毎日が続いております。その中でも、N様邸の工事は着々と進んでおります。今日はN様邸の和室を少し紹介します。

nteiwashitu1.jpg

ツキ板を貼り合わせ

 和室のメインの壁の両脇にツキ板を貼り合わせた壁・天井があります。ランダムな角度で組み合わさらたデザインのため、上手く施工できるか心配な部分でもありましたが、綺麗に仕上げる事が出来ました。周りの壁が仕上がることで、よりこのデザインが引き立ってきます。

 まだまだ和室にも色々な演出がなされていきますし、今度は階段も出来あがってきます。工事の進行状況を随時ブログに更新いたしまので是非ご覧ください。


| コメント (1956) | 投稿時間 : 2011年9月10日 18:14

 こんにちは、昨日から朝にかけて秩父でも雨が降り続け、午前中は肌寒さも感じるほどでしたが、午後になってだんだん蒸し暑くなり、セミまで鳴き始めています。急な温度変化で体調を崩しやすいので注意しましょう。さて、今日はN様邸の新着情報「1階 ホール 大工工事」をご紹介します。

nteihall1.jpg

nteihall2.jpg

ホールの様子

 今回のN様邸のメインでもあるホールです。ヨガ教室やコンサートホールなどなど多目的にも使われる場所だけに、ホール内の四方の壁それぞれ違った演出がなされます。2枚目の写真の壁がメインになります。今はまだ手をつけていない壁ですが、完成した時にはホールで一番迫力がある壁に仕上がります。

nteihall3.jpg

玄関

 こちらは玄関の写真です。写真中央に茶色い紙に巻かれて吊られているのは、アサメラの無垢材です。このアサメラの無垢材を玄関から階段の場所まで一枚板で6.4mもあるカウンターを設置します。部屋の隅から隅まで一枚板で伸びているカウンターは迫力が出る事間違いなしです。

 N様邸の進行状況も随時ブログに更新していきますのでご覧下さい。


| コメント (2359) | 投稿時間 : 2011年8月22日 15:33

 こんにちは、ブログ更新が滞ってしまいました。滞っていた間にも色々な物件が動き出しておりWAPLUSの設計部は大忙しです。その中でもN様邸の工事は大工事になっており、1階のほとんどを解体しました。

nteikaitai2-1.jpg

nteikaitai2-2.jpg

 現在(7/11)は1階部分の基礎を打つ作業が行なわれており、そのあと大工工事が再スタートします。基礎や壁が出来あがってくる事で部屋のボリュームも見えてきてどんどん形になっていきます。

 N様邸の工事の新着情報もブログにて更新していきますのでご覧になって下さい。


| コメント (2427) | 投稿時間 : 2011年7月11日 17:49

 こんばんは、久々のブログ更新です。2年ほど前にバリスタイルへリフォームしたN様邸の第2リフォーム工事が始まりました。去年から約1年にかけてN様邸リフォームの打ち合わせをしてきました。そのN様邸の現場もいよいよ動き出し解体工事が始まりました。

nteikaitai1.jpg

nteikaitai2.jpg

解体工事の様子

 まずは2階から解体工事を進めています。和室・洗面・浴室・トイレ部分を新たに間取りも変えてリフォームします。

 N様邸の工事の進行状況も随時ブログへ更新していきますので是非ご覧になって下さい。


| コメント (3629) | 投稿時間 : 2011年5月11日 18:52

 こんばんは、WAPLUS COFFEEのOPENも2011/5/19(木)と決まってから工事も仕上げの段階になってまいりました。今日は仕上がった部分を少しお見せします。

wapluscoffeesiage.jpg

4人掛け用カウンター席

 家具職人のYUQRAさんに、ナラの無垢板をワイヤーブラシで荒めに仕上げたカウンターを作ってもらいました。そのカウンターと壁の漆喰をライトアップすると、なんとも言えないあじのある表情を見ることが出来ます。

 この他にも仕上がった部分もありますがOPENまでに少しづつ紹介していこうと思います。是非ブログをチェックしてみて下さい。


| コメント (1073) | 投稿時間 : 2011年4月27日 19:47

 こんばんは、先日「Hair Salon blanco」様の看板工事を行ないました。

blanco1.jpg

工事前の様子

  上の写真は道路側から撮影したものです。建物だけでは美容室である事がわかりづらいと言う事で今回の看板工事を行なう事になりました。blanco2.jpg

blanco3.jpg

blanco4.jpg 

工事後の様子

 「Hair Salon blanco」 のロゴを使ったシンプルな看板で仕上げました。掲載されている情報も最小限に抑え、デザインとしても成り立つようにしました。

 このあと、看板用の照明工事を行なって看板工事も終了致します。夜になった時の看板の見え方が今から楽しみです。


| コメント (2404) | 投稿時間 : 2011年4月15日 18:02

 こんばんは、なかなかブログ更新が安定しなくて申し訳ございません。さて、今日はWAPLUS COFFEEの最新情報をご紹介します。

tosoukouji1.jpg

tosoukouji2.jpg

現在の進行状況

 大工工事も終わり内装工事も終盤に差し掛かってまいりました。残す作業は天井の塗装・タイル貼り・建具の取り付け・照明器具取り付けで内観は出来あがります。後は電気配線や機材の設置などが行なわれれば店の完成も間近です。OPENの日程に関してはまだハッキリとは断言できませんが5月のGW前予定です。


| コメント (2170) | 投稿時間 : 2011年4月 8日 17:54

 こんにちは、今日はWAPLUS COFFEEの工事状況を久しぶりにお伝えいたします。床の工事もほとんどが終わり、現在は壁・天井の工事が進められています。wapcokabe1.jpg

カフェスペース 床工事仕上がり

  床が仕上がった瞬間から荷物置き場になってしまい全体はお見せできませんが、写真の様な仕上がりになりました。wapcokabe2.jpg

事務所 壁工事

  写真中央にあるスペースが事務所になります。現在は事務所の床も仕上がり壁も貼りだされてきました。写真右側は厨房スペースになりますwapcokabe3.jpg

エントランス天井

  天井はまだ下地の姿ですが、真ん中には配線ダクト用の掘り込み部分をつくりました。この下は展示スペースにもなるので、照明が動かせるように配線ダクトを選びました。

 今月いっぱいでWAPLUS COFFEEの全貌が明らかになる予定で工事が進められております。なのでまた進展があり次第ブログに更新していきますのでご覧ください。


| コメント (0) | 投稿時間 : 2011年3月 9日 16:30

 こんにちは!昨日からWAPLUS COFFEEの工事が本格的に始まりました。現在は大工さんが入り、床の工事から進めています。その床工事の様子を今日はご紹介します。

wapuko-yukakouji1.jpg

カフェスペース 床工事

wapuko-yukakouji2.jpg

カフェスペース 床材

 カフェスペースの床を一段上げ、建築現場なので使われている「足場板」をフローリングとして床に敷き詰め施工していきます。「足場板」は幅や長さなどがまちまちのため、1つ1つを測りながら大工さんが敷き詰めていきます。荒々しい姿の「足場板」ですが、この空間に入った時、どの様な印象になるか今から楽しみです。

 完成した姿は明日(2月23日)にはをお伝えできると思いますので是非チェックして下さい。


| コメント (2318) | 投稿時間 : 2011年2月22日 11:56

 こんばんは、ART STAGE様の工事もいよいよ大詰め、明日から看板工事など仕上げの工程へと入ってきます。オープンも間近に迫っていますので、詳細は施工事例に掲載しますが、現在の状況を少し紹介します。

as2-1.jpg

as2-2.jpg

現在の様子

 真っ白の空間にフォトスタジオ特有の機材が入ってくると空間がどんどん完成されていきます。明日の看板工事で、外観も見えてきますので次回紹介します。


| コメント (1120) | 投稿時間 : 2011年1月27日 18:19

 こんばんは、今年初めての設計業務はフォトスタジオ「ART STAGE」様の新装工事です。現在の工事状況は内装工事の真っ最中です。初めてのフォトスタジオの設計なので、撮影用のスクリーンの大きさや、照明器具の置き場、フォトスタジオ独特の空間をどお作り上げていくかを日々検討し、工事を進めています。

artstage.jpg


| コメント (1848) | 投稿時間 : 2011年1月20日 18:37

 こんにちは、今日は朝からマブシヤセールのチラシ第2弾が秩父市内に配られたのでマブシヤは大忙しです。さて、T様美容室新築工事もいよいよ外壁工事が今週から始まり、下地が壁全体に塗られました。工期も残すところわずかなので、急ピッチで作業が進められています。

tsamagaihekisitaji1.jpg

tsamagaihekisitaji2.jpg  

tsamagaihekisitaji3.jpg

外壁工事の様子

 左官職人さんが6人も入っての作業、店内にはペンキ屋さんが3人、現場は職人さんで溢れています。仕上げの工程なので今週末頃には外壁や店内が真っ白に仕上がっていると思います。T様美容室も完成がいよいよ近付いてきています。


| コメント (2434) | 投稿時間 : 2010年11月11日 14:17

 こんばんは、T様の新築工事もいよいよ内装工事へと移り変わろうとしています。大工さんの仕事もいよいよ大詰め、細かな部分の仕事になってきました。tsamakaunta-.jpg

レセプションカウンターとラボ

 写真右側がレセプションカウンター、左側はカラー材を調合したりする作業スペース(ラボ)になっています。お施主様のたっての希望で、ラボで作業をしていても店内が見渡せ、お客様やスタッフへの気配りがいつでも出来る様にと、あえてカットスペースの中央へラボをもってきました。

tsamakaunta-2.jpg

シャンプースペース収納

 こちらはシャンプースペースの収納です。開口部分にはワゴンが入るように設計してあり、上の部分はシャンプーなどのボトルが隠れるように高めに立ち上がりをつくりました。また、使い終わったタオルも上の部分から落とし入れられるように工夫がしてあります。(※詳細につきましては完成後に紹介いたします。)

 現在はレセプションカウンター脇に、お客様の荷物を収納できるクロークも設置や、トイレのカウンターも設置されています。店内の家具は残す所、レセプションカウンターとカット台(ミラー什器)になってきました。店内の内装もペンキ屋さんが下準備を始めています。随時現場の新着情報をブログに更新していきますので、是非ご覧になって下さい。  


| コメント (1427) | 投稿時間 : 2010年10月29日 18:21

 こんにちは、マブシヤのセール中でもT様邸の工事は進んでおり、今は大工さんの工事が終盤へ差し掛かってきました。軒天や破風板も白くペンキで塗装され、外観もだんだんと仕上がってきました。

tsamahahupenki1.jpg

tsamahahupenki2.jpg

軒天・破風板の塗装の様子

 外観の壁全てに木摺(キズリ)も貼られ外部の仕上げがそろそろ始まります。モルタルで下地をつくった上に漆喰で仕上げます。壁一面が白く仕上がるので、本当に真っ白な建物になります。

tsamahahupenki3.jpg

水道工事

 現場の近くで水道工事が始まりました。T様邸にも関係がある工事なので、工事が着工してもらえて一安心です。ですが、現場への搬入経路の道路なので工事に影響が出ないか心配です。

 大工工事が終わると現場が一番慌ただしくなります。塗装工事・外装工事(塗り壁・エントランス階段)・内装工事・家具建具工事などなど、照明の取り付けや設備関係の工事も同時進行で行なわれます。随時T様邸の様子をブログに更新していきますので、是非ご覧になって下さい。


| コメント (2074) | 投稿時間 : 2010年10月25日 11:41

 こんばんは、連休を挟んでの久々のブログ更新です。今日はT様のスチールラック取り付けの様子を紹介します。

tsamatetutana1.jpg

tsamatetutana2.jpg

スチールラック取り付けの様子

 壁一面に広がっているのがスチールラックです。この写真は先週撮影したもので、現在では梁の上までスチールラックが取り付けられてあります。スチールラックに錆止めが塗られているので、現在はグレーの色ですが、取り付けが終わった後に白く塗装して仕上げます。

tsamatetutana3.jpg

鉄柱?の正解

 前回紹介した鉄柱?の使われ方の正解は、スチールラックの巾木でした。この大きさの棚を支えるには、鉄柱くらいの太さがないと強度が保てないからです。

 現在は取り付けも終了し明日からスチールラックの塗装が始まります。また、外回りの塗装工事も始まりT様邸もだんだんと仕上がってきています。随時ブログにて更新していきますのでご覧になって下さい。


| コメント (1786) | 投稿時間 : 2010年10月12日 18:26

 こんにちは、今日は青空も見えすごしやすい気候です。明日からまた天気が崩れるらしいので、出かけるなら今日が良いみたいですよ。さて、T様の工事も着々と進み、現在はボード貼りの作業を行なっております。

tsamabo-dohari.jpg

排煙窓

 ボード貼りの作業と並行にサッシ屋さんも作業を行なっています。今回のT様邸のカットスペースは片流れの屋根のため天井が高く、排煙窓を取り付ける作業は大変です。開閉はすべてワイヤーで操作が出来るようになっているので、この高さにも取り付けが可能です。

tsamabo-dohari1.jpg

ボード貼り

   ボード貼りも着々と進み壁がほとんど出来あがってきました。ちょうど奥に見える大きな壁に鉄のラックが取り付きます。ラックの取り付け作業は、来週水曜日に行なう予定です。

tsamabo-dohari2.jpg

ボード貼り2

   ボード貼りだけでも大仕事なので、大工さんは助っ人を呼んで作業を行なっています。写真中央上に見えるのは大工さんの足です。固定はしっかりしてあるものの、足場は最小限に組まれています。見ているこちらが怖くなるほど、すごい場所で作業を行なっています。

 次回は、鉄のラックの取り付け作業を紹介予定です。前回紹介した謎の鉄柱?の使われ方がわかりますので、是非ご覧になって下さい。


| コメント (1587) | 投稿時間 : 2010年10月 2日 12:00

 こんにちは、今週の木曜あたりから急に寒くり、半袖の生活が厳しくなったと思いきや、今日はお昼前には青空になり、ポカポカ陽気になってきました。このぐらいの気温がが丁度すごしやすいですね。さて、今日はT様邸のフローリング貼りの様子を紹介します。

tsamateihuro-ringu.jpg

塗装加工のフローリング

 使用するフローリングは、節ありで、鉋(カンナ)で仕上げ、白ペンキ塗装です。使い込んでいくうちに塗装が剥がれてあじの出るフローリングになります。

tsamateihuro-ringu2.jpg

tsamateihuro-ringu1.jpg

作業風景

 もくもくと大工さんがフローリングを敷きつめていきます。フローリングが貼り終えると今度は家具や建具の寸法を取り、それぞれの工事が動き出します。随時、T様邸の工事の進行状況をブログに更新していきますので、是非ご覧になって下さい。


| コメント (1318) | 投稿時間 : 2010年9月25日 13:42

 こんにちは、今日も青空が広がり、すがすがしい気持ちです。が、9月も下旬に差し掛かってきたのに、この蒸し暑さ何とかならないのでしょうか...。さて、T様邸も着々と工事が進んでおり、木摺り(キズリ)の作業も進んでいました。

tsamakizuri1.jpg

外観 エントランス

   まだブルーシートの場所までは木摺りは終わっていませんが、だんだんと形になってきました。壁面に木が貼りだされるだけでも、ガラッと印象が変わります。この木摺りの上からモルタルで下地を作り、漆喰で仕上げます。

tsamakizuri2.jpg

道路側

 白いシートの部分は窓が入る箇所です。中央の5連続の大きな窓が店の看板になります。木摺りの部分は漆喰で真っ白くなるので、窓枠や屋根の色もさらに引き立ちます。

tsamakizuri3.jpg   内観

   床の作業も同時に進んでおり、下地になるコンパネが貼りだされてきました。写真真ん中に見える薄いオレンジ色は断熱材です。根太棒の間にびっしりと敷き詰められていきます。

tsamakizuri4.jpg 鉄柱?

 この写真は鉄柱のようにも見えるのですが、普通に柱としては使いません。さて、この鉄柱のようなものはどう使われるかは、その時にご紹介します。意外な場所に使われますよ。 また、T様邸の最新情報を随時更新していきますので、是非ご覧になってください。


| コメント (1709) | 投稿時間 : 2010年9月22日 15:18

 こんにちは、秩父では昨日の夜から雨が続いていましたが、昼に近付くにつれて天気が回復してきました。さて、今日はT様邸の防水シートを紹介します。

tsamabousui1.jpg

防水シート作業 外観の様子

 ちょうど雨の降る時期に差し掛かってきたころに防水シートが貼り始められました。防水シートが貼り終われば中の作業が本格的に動き出します。

tsamabousui2.jpg

  防水シート作業 内観の様子

 床の下地もほぼ仕上がっており、配管や配線作業も行なわれ始めました。フローリングの材料も現場に搬入されたので、そろそろ床が貼り始められそうです。

tsamabousui3.jpg  

窓取り付け位置

 窓枠を収める下地も出来ていました。いくつもの大きな窓が並んでいる姿は店の看板にもなる部分です。ここに収められる窓はアルミサッシではなく、木製の窓をオーダーで作ります。内側からも外側からも楽しめる窓を作ります。

 また、今日は現場で鉄工屋さん打ち合わせをし、そろそろ棚の取り付ける作業が動き出しそうです。大きな棚だけに搬入の確認は怠れません。その様子も紹介しますので是非ご覧ください。


| コメント (1514) | 投稿時間 : 2010年9月16日 11:53

 こんにちは、今日は来年工事予定の現場のCGを作成中です。レンダリング作業で時間がどうしても掛かってしますので、なかなかスムーズに作業が進みません。CGの作業の様子を紹介しようとも思ったのですが、黙々とパソコンに向っての作業なので動きが無くつまらないので、代わり愛ノ助の躍動感ある動きを載せます。

ainonsukuryu-1.jpg

愛之助スクリュー

  偶然取れた写真で、舌も出てる迫力のある写真です。写真のサイズが中途半端な加工だったので今日は黒い帯を入れてみました。


| コメント (0) | 投稿時間 : 2010年9月14日 15:44

 こんにちは、ずっと晴れていた天気もようやく落ち着き今日は雨です。しかし。ただの雨では無く台風です。現場も動いている中の台風は心配の種です。

 さて、今日はT様邸の最近の進行状況を今日はご紹介します。

yukakouji1.jpg

全体の様子

 間柱も入り、外壁の準備がそろそろ整います。窓のサッシや外壁が貼りだされてくると、建物の中の様子が少しづつわかってきます。

yukakouji2.jpg

大引き・根太

yukakouji3.jpg  

鋼製束

 大引きをながし鋼製束で高さを調整し、根太が並べられていきます。この上にコンパネを敷きその上にフローリングが貼りだされていきます。その様子の続きは後日紹介します。床下に余裕があるため配管の作業などが比較的行ないやすくなっています。

 台風の影響がでないか心配ごともありますが、現在工事は順調に進んでおります。現場に新たな動きがあり次第ブログに更新しますので、ご覧になって下さい。


| コメント (1742) | 投稿時間 : 2010年9月 8日 18:03

 こんにちは、ここ最近はずっと天気が良く、事務所から外に出ただけで汗がドバっとでます。炎天下の中職人さんは黙々と作業をしています。さすがプロという感じです。

 さて、今日はT様邸の筋交い・金物の様子をザっと紹介します。

tsamasujikai1.jpg

tsamasujikai2.jpg

tsamasujikai3.jpg

建物内部筋交い・金物

 内部の工事も進み、間柱や筋交いが入れられています。また接ぎ手の部分などに金物のプレートなどを取り付けて強度を補強しています。どんどん形が出来ていく現場は、いつ見てもワクワクします。

 この作業が終わった後は床の工事や軒天のボード貼りに作業が移行します。大工工事もここまで来ると、だんだんと電気屋さんなど他の職人さん達も現場に入り、現場が慌ただしくなっていきます。次回は、軒天・床工事の様子を紹介しようと考えておりますので、是非ご覧になって下さい。


| コメント (2151) | 投稿時間 : 2010年8月31日 12:10

こんばんは、今日はT様邸の屋根・家具工事の途中経過を報告します

tsamayane.jpg

洋瓦葺き

 1枚1枚手加工で調整しながら葺かれたきた洋瓦も後は細かな部分の処理を残すのみとなりました。道路側から見た時の迫力はなかなかです。全体の様子は完成後にお見せします。tsamatetukagu.jpg

鉄の家具製作途中

   この写真を見ただけで何を作るかはわからないとは思いますが、間違いなく大きな何かが出来ます。実際に取り付けられる時が一番難しいのですが、出来あがったときには、お店の中でも目を奪われる家具になると思います。

   T様邸の工事は順調で 着実に進んでいます。次回のT 様邸では外壁を取り付ける様子を紹介しますので、是非ご覧になって下さい。


| コメント (1568) | 投稿時間 : 2010年8月28日 17:02

 こんにちは、今日も秩父はムシムシとした暑さの天候です。さて、今日はT様邸の屋根工事の様子を紹介します。

tsamayane1.jpg

現在の進行状況

   今朝撮ってきたばかりの現場の様子です。今日から瓦屋さんが現場に入り作業を行ないます。普通の瓦とは違うため、都内の施工業者さんに今回瓦をお願いしました。

tsamayane2.jpg

道路側からの様子

   上棟式から垂木や野地板が貼られ、屋根の下地が出来ていました。この上にルーフィング(雨漏り防止用シート)を貼って瓦を敷き詰めていきます。

tsamayane3.jpg

tsamayane4.jpg

   今回使う瓦は「スペイン瓦」です。一般の日本瓦よりも大きく、施工をするのが難しい瓦です。その中でも苔が生えているような瓦を選びました。少しクセのある様にも見えますが、実際にスペインの瓦にも苔の生えている瓦が至る所で見られます。実際に施工を行ない全体に瓦が敷き詰められた時、どのような色合いになるのか今から楽しみです。瓦の施工期間はおよそ1週間。来週あたりには瓦の様子をお伝えできると思いますので、ご覧になって下さい。


| コメント (1616) | 投稿時間 : 2010年8月20日 11:49

 こんにちは、突然の豪雨が現在秩父を襲っています。雷もなりはじめ、停電にならないかひやひやしながらブログを書いております。さて昨日(8月10日)T様邸の上棟式が行われました。

tsamajyoutou1-1.jpg

クレーン車

 一階平屋の建物なのですが、4m近くの梁や、最高高さが約6.5mの部分があるなど大掛かりな工事のためクレーン車を使って作業を行ないました。青空に伸びるクレーンがなんとも壮観です。

tsamajyoutou1.jpg

  柱にとまるセミ

 作業の休憩中、早速立った柱にセミがとまっていました。曇りとはいえ夏は夏、日影の無い現場では水分補給が欠かせません。

tsamajyoutou2.jpg

tsamajyoutou3.jpg

作業風景 

 柱や梁が組み終わり母屋を組む作業に、梁の上で作業をする人と、下で材料をバンドで締めてクレーンに吊る作業を同時進行で行ないます。梁の上の作業をしている人が動きやすいように、材料を上げる順番を考えながらクレーンへ吊っていきます。

tsamajyoutou4.jpg

 tsamajyoutou4-1.jpg

tsamajyoutou4-2.jpg

上棟式 完了

 朝7時から夕方の5時まで掛かりました。図面で考えるよりも実物は大きく、終わった後の達成感がなんとも言えませんでした。雨も降らず天候は曇りで活動しやすい天候でしたが、上棟式が終わった後に鏡を見ると、真っ赤に日焼けした自分が映っていました。そんな暑い中、上棟式に参加して頂いた職人さん方、また、差し入れなどをして頂いたお施主様、本当に御苦労さまでした。

 上棟式が終わって今は一安心ですが、ここから工事が急ピッチで進んでいきます。その様子を随時ブログに更新していきますので、ご覧ください。


| コメント (2210) | 投稿時間 : 2010年8月11日 15:25

 おはようございます。K様邸のリフォーム工事もだんだん形になってきました。前回の工事の続きを今日は紹介します。

ksamateiyukahari.jpg

フローリング貼り

 パイン材の無垢のフローリングです。カンナ仕上げの無塗装品です。傷がつきやすい材ではあるのですが、使えば使い込むだけあじの出るフローリングです。床以外はスッキリとした仕上げにするので、あえて床は節があったり素材感のある物でアクセントを取ります。ksamateiyukahari3.jpg

リビング ボード貼り

   天井・壁はPB(プラスターボード)で貼っていきます。仕上げは天井・壁共にクロス仕上げ。一部ペンキ仕上げの場所もあります。大きな窓から見える風景がなんとも鮮やかな緑ですねksamateiyukahari2.jpg

寝室 ボード貼り完了

   寝室の天井・壁は同じ仕上げです。天井を高く取るために梁や母屋が見えています。梁や母屋などはヤスリで軽く仕上げ、オイル塗装で仕上げる予定で現在進行中です。

 現在の進行状況は、ボード貼りも大方終了し、クロス工事がそろそろ始まりそうです。現場に入る職人さんの数もようやく落ち着き、少し静かな工事が続きます。お施主様と細かな打ち合わせを繰り返し、後は内装を仕上げていきます。


| コメント (3296) | 投稿時間 : 2010年8月 4日 10:00

 こんにちは、今日は曇りの天気でいくらか涼しい風も吹いています。熱中症には十分注意をして過ごしましょう。さて、今日はT様邸の基礎工事を紹介します。

 

tsamakiso.jpg    

基礎工事 打設前

 前回の遣り方の工程から、基礎を打つまでには、根切り(堀削)・破石敷き込み・捨てコン・防水シート貼り・型枠組み・鉄筋組みなどの工程があります。コンクリートを流し込む前には、設備工事の配管なども行なわなければならないため、現場には職人さんが沢山来ます。

tsamakiso1.jpg

基礎工事 打設

 先ほど説明した作業工程の後に、ようやく打設(コンクリートを流し込む事)ができます。隅々にいきわたるように流し込みます。炎天下の中の作業で職人さんの肌は真っ黒く焼けています。

 現在は型枠も取れて、基礎が仕上がっています。8月10日(火)には上棟(建前)を行う予定です。今までの店舗の新築で一番大きな建物なので、今からドキドキしています。上棟が終わると一気に各工事も忙しくなるので、現場がどんどんにぎやかになっていきます。次回のT様邸は上棟の様子を紹介しますので、是非ご覧になって下さい。


| コメント (1854) | 投稿時間 : 2010年7月30日 11:47

 おはようございます。今日は朝から秩父は雨が降っています。蒸し暑い日が続いていたので、これでいくらか涼しくなってくれればと思います。さて、今日もK様邸のリフォーム工事を紹介します。

ksamahasirayuka.jpg

柱立てる作業

 解体工事も無事に終わり、続いて柱を立てる作業です。既存の柱以外に、今回新しく壁が出来るところに、柱を立てていきます。この作業で部屋のレイアウトが見えてきます。

ksamahasirayuka2.jpg  

床の下地

 柱を立て終えたら次は床の下地作りです。この作業で床の高さが決まります。部屋と部屋の間で段差が出来ないように設計しました。床の下地の上には無垢のフローリング材を貼って床を仕上げます。

ksamahasirayuka3.jpg  

窓取り付け位置

 床の下地作りと同時にサッシの入る位置に枠を作っていきます。庭を見渡せる大きな窓を取り付けて開放感が出るよう計画しています。実際に窓枠の前に立って眺めてみると、緑が豊かで日も差して良い眺めです。昼間は部屋の明りがいらないくらい明るい空間になりそうです。

 次回は、床貼りと壁のボード貼りの様子を紹介しようと思います。だんだん部屋の形が見えてくるので、是非ご覧になって下さい。


| コメント (2368) | 投稿時間 : 2010年7月29日 10:49

 おはようございます。現在も進行中の現場で大忙しなのですが、ようやく落ち着きそうなので紹介しようと思います。現場は横瀬のK様邸のリフォーム工事です。K様とは仕事以外でのお付き合いがあるほど親交が深く、以前から「リフォームをする際にはWAPLUSで!」と言ってもらっていました。その話がとうとう現実になったのです。

ksamakaitai1.jpg

解体工事

 6畳2間の広さを今回はリフォームします。天井を落とし新たに組み直したりと、解体した廃材が結構出ました。柱の位置は既存のままなので、比較的スムーズに工事が進んでいます。

ksamakaitai2.jpg  

天井裏

   天井を剥がしてビックリ!大きなスズメバチの巣が現れたのです。大小合わせて4~5の巣が作られていました。大小すべての巣の中には蜂がおらず、現在は空き家になっていました。原因は写真中央の格子から侵入してきたようです。 現在は網を張って天井裏に侵入しないようにしてあります。

ksamakaitai3.jpg

ベランダ天井

 ベランダの天井は、和室の天井よりも低くなっているため、剥がしてみてから高さを決めるように考えていました。剥がしてみた結果、梁が出ていたり火打ち梁がでているなど、思ったより天井の高さが取れないものでした。しかし、母屋と火打ち梁を見せるようにして天井を張り、少しだけでも天井の高さを確保する方法で進める事にしました。

 次回は柱を立てたり、床を貼る工程を紹介しようと思いますので、是非ご覧になって下さい。


| コメント (2319) | 投稿時間 : 2010年7月28日 09:22

 こんにちは、梅雨も明け天気の良い日が最近続いております。今日は秩父では夏祭りが行なわれていますが、日焼け対策日射病対策は欠かせない天候です。さて、今日はマブシヤの改装状況をご紹介します。

mabusiyakaisoucyu1.jpg

シャッターの塗装工事

 少し前の写真なので塗り終えていませんが、現在はシャッターの塗装工事は終了しました。自分たちの手だけで塗装していますので、多少の色ムラもあると思いますが、あじに変わってくれることを期待しています。

 現在は店内の塗装工事が進行中です。まだマブシヤを改装して何を行なうかはお伝えできませんが、きっと良い空間が出来るはずです。また改装に何か動きがありましたらブログに更新しますので、ご覧ください。


| コメント (0) | 投稿時間 : 2010年7月20日 13:32

 こんにちは、先日紹介したT様美容室新築工事の遣り方の様子を紹介します。前回を読んでいない方はこちらから見れます。→T様 美容室新築工事 開始

mizumori2.jpg

 遣り方の様子1

mizumori3.jpg

遣り方の様子2

 

mizumori4.jpg  

遣り方の様子3

 前回も説明したように、建物が建つ位置の周りに杭や板を立てて位置を確認します。立てた杭には水盛りで出した水平の位置を書き込んでおき、それを基準に左官屋さんが基礎を打ちます。また、板には、柱の立つ位置や基礎の立ち上がる部分を書き込んでおき、基礎のアンカーを立てる位置や、基礎を立ち上げる位置を確認する基準に使われます。

 水盛りや遣り方は建物を建てる際の基準になる作業なので、確認は怠れません。もし寸法が間違ってしまっていては、建物全体に影響が出てしまうからです。

 現在の現場の状況は、仮設の電気やトイレが設置され工事の準備が着々と進んでいます。次はいよいよ基礎を打つ工程へ移ります。最近の天候不順が基礎打ちに影響しないか心配ですが、工事が進むにつれてワクワクした気持ちも高まっています。


| コメント (1950) | 投稿時間 : 2010年7月12日 13:16

 こんばんは、去年の12月頃から話を進めてきた、美容室の新築工事がいよいよ始まりました。秩父市の大野原に現在建設中です。その工事の始まった様子を今日はちょこっと紹介します。

mizumori.jpg

水盛り・ヤリ方

 地鎮祭はすでに終わっており、水盛り・遣り方の作業がこれから始まります。水盛りとは基礎をうつ際の基準となる高さを出す作業です。その作業と同時に遣り方も行ないます。遣り方とは、建物の建つ位置の周りに杭を立てて板で固定し、建物の位置などを確認する作業です。

mizumori1.jpg

敷地の様子

 最近の天候のせいなのか植物の育ちが著しく、敷地内全体に雑草が生い茂っています。この雑草をかき分けながら、敷地境界線の杭を探し、建物の建てる位置を割り出します。

 写真はここまでしか撮れていませんが、現在は遣り方の作業も終わり、これから基礎打ちの作業にはいります。次回は、遣り方の様子から紹介しますので、是非ご覧ください。


| コメント (3125) | 投稿時間 : 2010年7月10日 18:13

 おはようございます。A様邸の事務所の施工事例の店舗設計に更新されましたので是非ご覧になてください。

竣工の様子はこちらをクリック→A様邸 事務所

Atei1.jpg

更新の内容の一部 外観

 外観は前からほとんど出来ていましたので、ご覧になった事のある方もいらっしゃると思いますが、照明の入った姿を見た方は少ないと思います。細かく入った格子から漏れる光がなんとも言えません。

 このほかにも内装の様子なども掲載されておりますので、是非施工事例でご確認ください。


| コメント (1567) | 投稿時間 : 2010年6月30日 09:56

 こんにちは、午後になってようやく青空が見えてきました。さて、今日は横瀬のN様邸の畳・襖・クロス工事の様子を紹介します。

nteikurosu1.jpg

和室6畳

 この部屋は、畳6畳の表替えと襖の張り替え、壁のクロスの張り替えを行ないました。部屋には背の高いタンスが置かれており、少し圧迫感を感じるので、クロスや襖は圧迫感の無い白い色の物を選びました。

nteikurosu2.jpg

クロスの張り分け

 現在タンスの置かれている壁は、将来的には部屋のタンスをどかして広々使うそうなので、タンスの置かれている壁の一面だけを市松の模様のクロスで張り分けました。開口部の無い広い壁などを柄のある物や色のある物に変えることでアクセントになり、空間にメリハリが出ます。

nteikurosu3.jpg  

畳の表替え

 表替えをしたばかりは青々としてイグサの香りがします。表替えをするでも部屋が明るくなり、すがすがしい気持ちになれます。


| コメント (1980) | 投稿時間 : 2010年6月21日 09:08

  おはようございます。A様邸も内装・外装ほとんど仕上がりましたが、外構工事が残っていました。その外構工事の様子を今日は紹介します。

ateisotomawari1.jpg

墨モルタル スタンプコンクリート工法

 パッと見た感じ水羊羹にも見えるのですが、こちらは墨モルタルをある程度金コテで仕上げた後に、ゴム製のスタンプで上から押して仕上げたものです。石目調の模様が出るスタンプで仕上げました。

ateisotomawari3.jpg

スタンプの詳細

 ゴム製のスタンプです。目地に合わせながら押し当て、上から押し固めます。何種類かのスタンプをランダムに押していくことで、スタンプとは思えない不規則な模様の仕上がりになります。

ateisotomawari2.jpg

通路の様子

 写真は施工中の物なので水で光っていますが、完全に乾ききると、墨色ののマッドな仕上がりになります。今回のスタンプ仕上げにした理由は、本物の石張りに比べコストの削減が出来る点、また、金コテ仕上げで済ますより、スタンプ仕上げた方が、通路に凹凸ができ滑り止めの役割も果たす利点があるからです。

 いよいよA様邸も完成に近づいてきました。完成後は施工事例に載せるので是非ご覧ください。


| コメント (1562) | 投稿時間 : 2010年6月10日 09:29

 こんにちは、A様邸もいよいよ今月末(2010年5月31日予定)には竣工できそうです。そんなA様邸の珪藻土の塗りを今日は紹介します。

keisoudonuri.jpg

珪藻土 扇模様仕上げ

 この部屋はほとんどが白と黒で構成されていたので、メインの壁はサクラ色の珪藻土を塗ることにしました。奥の1面の壁には間接照明が仕込んであるので、光の影が生きるように、扇方に模様が出るように珪藻土を仕上げてもらいました。床の墨モルタルもワックスをかけて仕上がっており、壁と床との色の切り替えがしっかり出て、サクラ色がきれいに浮かび上がりました。

 いよいよ今月までにはA様邸も完成です。事務所の荷物がすでに運び込まれだして忙しくなっています。来月上旬には完成写真を施工事例に更新しますので、是非見て下さい。


| コメント (1846) | 投稿時間 : 2010年5月28日 09:22

 こんにちは、今日も日差しが強くカラッとした天気です。秩父の芝桜もまだまだ見頃なので、今週末でもまだまだ間に合います。さて、今日紹ご介するのは、オーダーでご注文を頂いた「子供用デスク」を紹介します。

kodomodesuku1.jpg

鉄のフレーム

 鉄の細い角でフレームで組み、白く塗装をしました。角なので細くても強度は十分あります。とてもシンプルに仕上がることが出来ました。

kodomodesuku2.jpg  仮置き

 YUQRAさんに天板と引出しを作ってもらいました。仕上がった天板を仮置きしサイズを見たところ、天板とフレームの寸法もばっちりでした。フレームの白とナラの色のバランスが絶妙で、優しい感じに仕上がりそうです。

kodomodesuku3.jpg

引出し取手

 引出しも取っ手もナラ材です。引出しの取り付けは現在行っている最中です。引き出しも収まった仕上がりが楽しみです。

 WAPLUSでは、完全オーダーの家具も承っております。お気軽にご相談ください。


| コメント (1201) | 投稿時間 : 2010年5月 6日 15:19

  こんにちは、今日の午前中は青空なのに雨が降ったりと、落ち着かない天候でしたが、午後になって雨がピタッと止み、すがすがしい天気になりました。祝日という事もあって、芝桜を見に秩父へ来たお客様で、街中が賑わっています。

 さて、今日紹介するのは、「hair room tilta」さんの外灯工事を紹介します。

tiltasandenkikouji1.jpg

枕木と外灯1

   「hair room tilta」さんは、店舗と住宅が隣り合わせになっており空間が繋がっています、その店舗と住宅部分の一体感を出すために、店と同じように、住宅側にもガーデニングをお施主様が行いました。

tiltasandenkikouji2.jpg

枕木と外灯2

   お施主様が立てた枕木に、外灯を取り付けました。外で使うものなので、防水加工を施したものの中から、デザインが合うものを選びました。

tiltasandenkikouji3.jpg

枕木の裏の様子

 枕木に照明を仕込むために裏から電気を通しました。実際にご来店したお客様からは見えない部分なので、この位置に穴をあけました。水が浸水しないようにコーキング処理もしっかり行いました。

tiltasandenkikouji4.jpg

自動点灯式タイマー

 外灯の入り切りを行うタイマーで15分ごとに時間調節出来ます。外部のコンセントから電気を取っているので、簡単に取り付けることが出来ます。

 このような、外灯工事もWAPLUSで承っていますので、お気軽にご相談ください。


| コメント (2248) | 投稿時間 : 2010年4月29日 14:47

  久しぶりの工事のブログです。A様邸の新築工事も、正面側のみ外装工事も大体終わり形になってきました。外観の様子は最後に施工事例の方へまとめて載せますので、もうしばらくお待ちください。

ateiyukakouji1.jpg

床の様子1

ateiyukakouji2.jpg

床の様子2

ateiyukakouji3.jpg

松煙墨(ショウエンズミ)とセメントを混ぜたもの 

 今日はあいにくの天気となってしまいましたが、床を仕上げる工事を行なっています。1階の床の高さまでモルタルをうち、金コテである程度平らにならします。今回は墨モルタル仕上げにするため、さらにその上から、松煙墨(ショウエンズミ)とセメントを混ぜたものを篩(フルイ)にかけて、まぶしながら金コテで押し伸ばし、押し固めて仕上げます。

 現在も作業中なので、墨モルタルがどうに仕上がったか、現在確認が出来ませんが、部屋全体が締まる墨色の床に仕上がると思います。墨モルタルの仕上がりも、施工事例の紹介に載せますので、是非チェックしてみてください。


| コメント (1814) | 投稿時間 : 2010年4月27日 17:09

 前回紹介したK様邸のリフォーム工事が完了しましたので、その様子を今日はご紹介します。

前回の様子をご覧になられていない方はこちらから見えます。→K様邸 リフォーム工事
komatutei1.jpg

床の様子

 床はカーペットからフローリングになり、部屋の中が明るくなりました。車いすの方でも使えるほど、丈夫なフローリングを使用しています。お施主様も絵を描く作業がしやすくなったと喜んでもらえました。

komatutei2.jpg  

リビングとキッチンの境の様子

 リビングとキッチンを境に、新しく茶色のアコーディオンカーテンを付け替えました。茶色だと落ち着いた雰囲気になります。

komatutei3.jpg

天井の様子

 一般的な天井と違い、天井の一部分がほり込まれた形になっています。そのほり込まれた部分だけ色を茶色にし、他の部分は壁と同じ白のクロスを貼りました。部屋の色を統一することで一体感を出し、ゆっくりとくつろげる空間になりました。

komatutei4.jpg

リビングとアトリエの境の様子

 二つの部屋の境にも白のアコーディオンカーテンに付け替えました。こちらは天井から床までの大きいものだったので、濃い色を使わず、壁と同じ白にしました。白にしたことで部屋が明るくなり、圧迫感が無い仕切りに仕上がりました。

 今回のリフォーム工事の様に、壁や床を変えるだけでも新築のようにガラッと雰囲気を変えることが出来ます。リフォームのことでお悩みの方や、ちょっとした模様替えをお考えの方は、WAPLUSまたはマブシヤやへご連絡下さい。

WAPLUSもマブシヤもお電話は   0494-25-3300  です。お気軽にご相談ください。


| コメント (3365) | 投稿時間 : 2010年3月24日 12:06

 今回は、秩父市のK様邸から、床やクロスのリフォーム工事を依頼されました。今までカーペットだったアトリエとリビングをの2部屋をフローリングにします。

ksamateiyukakouji1.jpg

カーペット剥がし作業 その1

 カーペットの上に乗っかっていた荷物を他の部屋に移し、床を剥がす準備をします。

ksamateiyukakouji2.jpg

カーペット剥がし作業 その2

 次にカーペットを剥がす作業。いっぺんに剥がしてしまうと、部屋から出すのが大変になるため、細かく裁断しながらカーペットを丸めて剥がしていきます。

ksamateiyukakouji3.jpg

カーペット剥がし作業 その3

 カーペットを剥がし終えたら、次にカーペットの下に敷いてあったフェルトを剥がしていきます。フェルトが動かないようにタッカーでしっかり固定されていいたので、フェルトを剥がす作業に半日かかりました。どうにか床剥がしを終えて、アトリエの床剥がしの作業は終了、これで大工さんがフローリングを張る作業に入ります。

 現在の工事状況はアトリエ側のフローリングを貼り終え、明日はリビング側の床剥がし作業を行います。またフェルトに悪戦苦闘をしながら剥がしてきます。


| コメント (2186) | 投稿時間 : 2010年3月 9日 18:55

  おはようございます。埼玉県川越市のU様邸のマンションのリフォームが無事終了しました。その様子を今日はご紹介します。前にブログに挙げた工事前と見比べてもらえると違いがわかりやすいと思うので、是非見比べてみてください。

工事前の様子はこちらから→U様邸 リフォーム工事

usamateikannryou1.jpg

リビングの様子

 リビングは壁・天井のクロスの張り替え、床はカーペットを撤去しクッションフロアに張り替えました。また、窓廻りのカーテンはマブシヤの在庫のカーテンで作ったものです。システムキッチンは既製品の物を使いましたが、寸法がギリギリだったので無事に収まりホッとしました。

usamateikannryou1-1.jpg  

システムキッチン詳細

 システムキッチンの幅の問題は解決できたのですが、壁にあるタイルとクロスの段差に引き出しが引っ掛かってしまうハプニングがありました。どうにか大工さんに壁をうまく削ってもらい、かわすが出来ました。

usamateikannryou2.jpg

和室の様子

 リフォーム前は襖の建具が1つも残っていなかったので、新規で建具を作りました。白木の枠も優しさがあって、いい感じです。畳も表替えをしたので真新しい部屋に変わりました。

usamateikannryou3.jpg

 廊下の様子

 廊下も壁のクロスの張り替えをして、床もカーペットからクッションフロアに替えました。白い壁紙にしたので、圧迫感のない廊下になりました。

 マンションを丸々リフォームする機会が今までなかったので、貴重な経験になりました。お施主様をはじめ職人さん達にもご迷惑をおかけしてしまった点もありますが、無事に終えられたことを感謝しています。


| コメント (2178) | 投稿時間 : 2010年2月19日 09:20

 こんにちは、今日は先週の土曜日(2月13日)に行われた、A様邸の上棟式の様子をご紹介します。

上棟式の当日はなんと雪が降ってしまいましたが、どうにか無事に終える事が出来ました。

asamateijyoutou1.jpg

雪の中の作業の様子

 雪の降る中、黙々と作業は進められました。2階部分はクレーン車を使い柱や梁を運びました。2階の作業となると、やはり大工さんが中心になって作業を行っていました。

asamateijyoutou2.jpg  

柱や梁の様子

 実際に柱などが建つと建物の大きさがが見えてきます。しっかりと金物で補強されているかをチェックしながら作業を行います。

asamateijyoutou3.jpg  

建物の裏側の様子

 写真部分の赤いところは鉄骨で組まれており、この部分が外階段・外部通路になります。上棟式をスムーズに行うために鉄骨部分だけは上棟式の前日に組んでおいてもらいました。

 この後も大工工事が続き、どんどん建物の形が出来上がっていきます。A様邸の最新情報が入り次第ブログに掲載していきますのでご覧下さい。


| コメント (1893) | 投稿時間 : 2010年2月15日 13:15

 こんばんは、今までにもクロス工事のブログは掲載したこともあったのですが、T様邸の壁は土壁の一種の聚楽壁(ジュラクカベ)でしたので、その土壁の場合でのクロスの施工方法を今日はご紹介します。

tsamateikurosu1.jpg

聚楽壁の施工方法 その1

 聚楽壁のままでは壁の表面の砂がぽろぽろと落ちてしまい、クロスを張ることが出来ません。そこで、聚楽壁の表面を削り取る必要があります。

tsamateikurosu2.jpg

聚楽壁の施工方法 その2

 養生が出来たら、聚楽壁に水を十分に吹きかけます。聚楽壁は水に弱く、金物のヘラで簡単に削ぎ落とすことが出来ます。

tsamateikurosu3.jpg

聚楽壁の施工方法 その3

 聚楽壁をきれいに削り取ったらパテで壁を平らにし、クロスを張る下地を作ります。写真の中央の大きな壁がパテを塗った状態のものです。パテは冬場はすぐには乾きませんので、パテを塗る作業で1日かかります。

tsamateikurosu4.jpg

聚楽壁の施工方法 その4

 パテを十分に乾かしたら、クロスを張りだすことが出来ます。ここからの作業は、通常のクロスを張る作業と変わりません。中央の襖は壁に合わせてクロスで仕上げました。

 このように土壁でもクロス工事は行えますので、お気軽にクロス工事のご相談をください。


| コメント (2274) | 投稿時間 : 2010年2月 4日 18:38

こんばんは、今日はA様邸の配筋の様子をご紹介します。

asamateihaikin1.jpg

配筋の様子

 配筋を行うまでに、前回の水盛りからだと、根掘りを行い、破石を敷きこみ防湿シートを敷き、捨てコンをうち、型枠を取り付けてから配筋の工事を行います。型枠や配筋が出来てくると、1階のレイアウトが少しずつわかり、部屋の大きさもつかめます。

asamateihaikin4.jpg

排水管・給水給湯管の立ち上げ

 1階部分に関しては設備工事も関わってくるので、基礎をうつ前に配管を立ち上げておきます。そのため、排水・給水等の位置出しが重要になります。

asamateihaikin2.jpg

  配筋終了

 配筋がすべて終了すると、壁の立ち上がる部分や、扉の開口部がわかります。上の写真と比べると、写真の中央部分に鉄筋の立ち上がりが見えます。

 この後は、一度床の高さから50mm下がった高さまで生コンを荒うちし、固まってから立ち上がり部分の型枠を取り付け、立ち上がり部分も生コンをうちます。荒うちの後は仕上げにモルタルを塗ります。

 


| コメント (1754) | 投稿時間 : 2010年1月28日 17:12

おはようございます。今日はU様邸のリフォーム工事の様子をご紹介します。

usamateirifo-mu-2-1.jpg

洗面台撤去前

 この日は主に、設備関係の撤去作業が行われました。脱衣所にあった洗面台も新しいものと交換をします。

usamateirifo-mu-2-2.jpg

洗面台撤去後

 撤去された洗面台の後には、給水管や配水管の立ち上がりが残ります。この場合は床排水、床給水になりますので、新しく買う洗面台もそれに合わせなければなりません。

usamateirifo-mu-2-3.jpg  

システムキッチン台撤去

 こちらはシステムキッチン台の撤去の様子、システムキッチンも新しいものと交換します。壁と壁の間に収めるので寸法がシビアになります。また換気扇の位置なども買い替えるものに影響があるため、寸法の確認をします。

usamateirifo-mu-2-4.jpg  

窓枠の木枠交換

 傷んでいた木枠を交換しました。なぜ、窓枠の木枠(下の部分)が傷んだのか大工さんに聞いたところ、結露で水滴が溜まっていたのを拭き取らなかったからではないかという事でした。カーテンなどで閉め切っていると気づきにくい事なので、結露はこまめに取りましょう。

 現在は木枠や巾木など、枠周りを塗装屋さんに塗ってもらっています。塗装工事が終わると、クロス工事が始まります。その様子もブログに更新しますのでお待ちください。


| コメント (2090) | 投稿時間 : 2010年1月25日 09:21

こんばんは、去年紹介していた、A様邸の蔵の修繕が終わりましたのでその様子をご紹介します。

asamateikurasyuuzen1.jpg

蔵の修繕完了(外側のみ)

 この写真だけでは、前の姿が思い出せないくらいにきれいに仕上げてもらいました。写真は逆光のため白さが目立ちませんが、きれいに漆喰が塗られています。また、壁の補修後まったくわかりません。

asamateikurasyuuzen1-2.jpg

蔵の修繕前

 上の写真だけでは比較が出来ないので、修繕前の写真を載せてみました。入口左側の壁は剥がれ落ちており、白壁が残っているところも黄色く汚れています。

asamateikurasyuuzen2.jpg

蔵の修繕完了の詳細

 実は、まだこのままでは本当の完成ではありません。蔵の周りには玉砂利を敷きなどの、庭づくりもあります。また、現在着工中のA様邸の脇道から入ってきたときの演出が加わり、本当の完成をむかえます。A様邸が完成した時にその様子をブログにアップします。


| コメント (1798) | 投稿時間 : 2010年1月23日 18:03

 こんばんは、川越と鶴ヶ島のちょうど間にあるマンションのU様邸リフォームの仕事がそろそろ始まりそうなので、ご紹介します。

kawatururifo-mu1.jpg 

リビングの様子

 年数が結構経っているマンションなので、至る所が傷んでおり、マンションの一室すべてのリフォームすることになりました。

 システムキッチンもだいぶ使い込まれているので交換をします。

kawatururifo-mu2.jpg

押入れの様子

 あるはずの押入れの建具が無くなっていました。汗 前に入居していた方が持って行ってしまったのでしょうか。仕方がないので建具は新しく作り直します。

kawatururifo-mu3.jpg

窓の木枠

 雨が吹き込んできたのか木枠が腐っていました。ここは大工さんに新しい木枠を入れてもらい直します。

kawatururifo-mu4.jpg

トイレの様子

 トイレもだいぶ使い込まれていたので交換します。今度はウォシュレットがついたトイレに換わります。

 WAPLUSでは、マンションのリフォームも行っております。また、一部屋のみのリフォームも行っておりますので、お気軽にご相談ください。


| コメント (2168) | 投稿時間 : 2010年1月13日 17:48

  おはようございます。さて、今日はA様邸の蔵の修繕の進行状況をご報告いたします。

kurasyuuzenn2-1.jpg

蔵正面 その1

 

 

kurasyuuzenn2-2.jpg 

蔵正面 その2

kurasyuuzenn2-3.jpg

腕木庇の詳細

 前回紹介出来ていなかった、蔵の正面の写真です。正面に腕木庇を新たにつくりました。柱と梁には丸柱を使いました。蔵の壁から出ている金物に軒桁をかけて作られています。壁の補修も下地のモルタルは塗り終わり、あとは漆喰で仕上げれば外観の工事がほぼ終了いたします。

kurasyuuzenn2-4.jpg

中庭

kurasyuuzenn2-5.jpg

紅葉

 蔵の修繕を始める時には、中庭には大きな岩がごろごろ無造作に置かれていましたが、工事の様子を見に行った時には、大工さん達が岩を移動し、レイアウトまでしてくれていました。ちょうど紅葉(モミジ)の木が近くにあり、秋を感じられる中庭になっていました。

 次に蔵の修繕のブログを上げるころには工事が完了している時だと思います。その時をお楽しみに。 


| コメント (1584) | 投稿時間 : 2009年11月30日 09:25

 こんばんは、最近の秩父の天気は晴れが続いており、すごしやすい日が続いております。さて、今日ご紹介するのは、秩父市小鹿野町にある2階建て鉄骨造の物件の改装工事についてです。

oganoesute1.jpg

鉄骨2階建て 正面

 お施主様の要望は、昼間は2階でエステ、夜は一階でスナックの出来るお店。デザインから内装工事のお仕事を頂きました。今回の物件は外観が大変ユニークで、正面の入口が全面ガラス張りになってます。この全面ガラス張りを活かせるようなアイデアを今模索をしております。

 今後も小鹿野エステ&スナックの工事もブログに更新していきますので、是非チェックしてみてください。

 


| コメント (1801) | 投稿時間 : 2009年11月27日 17:02

 こんばんは、最近あいにくの天気が続いていますね、急に寒さも増したような気がします。さて、今日はWAPLUSにて母屋をリフォームを行ったA様邸の蔵の修繕の様子を今回ご紹介します。

 なぜ今回蔵の修繕をするかというと、来年3月末に完成予定の木造2階建ての事務所の設計をA様からご依頼があり、その新築工事を行う際に、同敷地内の蔵の修繕も行おうという話になったからです。

araiteikurasyuuzen1.jpg

蔵の修繕の様子1

 修繕をする前の蔵の状態は、蔵の3方が壁が剥がれ落ちており、ひどい所では穴の開いている箇所もありました。そこで、既存の蔵の壁の周りに新たに柱を立て補強を行いました。

araiteikurasyuuzen2.jpg

蔵の修繕の様子2

araiteikurasyuuzen3.jpg

蔵の修繕の様子3

 大工さんの話では、蔵の修繕は来年の1月頃までかかるそうです。蔵の正面は今回お見せすることが出来ませんでしたが、これからもブログに蔵の修繕の進行状況などを載せていきますので、是非チェックしてみてください。


| コメント (2226) | 投稿時間 : 2009年11月18日 17:27

こんにちは、今日は美容室「DROP」さんの大工工事の最新の様子を紹介します。

dropkouji1.jpg

カットミラー台

 カットミラー台は鉄で作りました。通常では赤い錆び止めを塗ってから塗装を施すのですが、鉄本来の色【黒皮】に今回はこだわり、クリアペンキを錆び止めの代わりに使いました。また、カットミラー台の足を固定する金具が見えな工夫もしました。その工夫のお陰でコンクリートに突き刺さっていくかのように見せることができました。

 

dropkouji2.jpg

中央家具の詳細

 中央家具の壁から丸い鉄の棒が突き出ています。この鉄の棒がどう使われるかは、完成した時に紹介します。この部分にも演出がされますのでお楽しみに待っていて下さい。

 

dropkouji3.jpg

カーテン収納スリッド

 着付けスペース用に使うカーテンを収納する部分です。スリッド部分には木枠で覆い、カーテンが擦れないように仕上げました。これからこの部分には、カーテンレールが吊るされます。うまくつけられるか心配な個所でもあります。汗

 

dropkouji4.jpg

レセプション脇のディスプレー棚

 黒のジョリパットを中にまで塗り込んでありますが、このままの仕上がりにはなりません。レセプションカウンターに使った古材の板を下にに敷き、カウンターとの一体感が出る様にします。古材の感じがうまく出せるように現在長さを調整中です。

 

 このほかにも工事は進んでおります。完成に近い状態の部分もありますので、今日は詳細部分だけの紹介とさせていただきました。完成次第施工事例に写真を載せますので、お楽しみに。


| コメント (1531) | 投稿時間 : 2009年10月14日 16:33
記事検索
カテゴリー
最近の記事
コメント
バックナンバー